お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧5  >> 肩こりに効く栄養素とは?食生活を改善しよう!

肩こりに効く栄養素とは?食生活を改善しよう!

整体学校がお届けする役に立つ健康コラム
肩こりに悩まされる原因は様々ですが、中には食生活が原因で肩こりの症状がひどくなっている人もいます。
肩こり解消のためのストレッチやエクササイズ、マッサージ方法などの紹介はよく見かけますが、肩こりにいい食べ物は、意外にあまり知られていなかったりしませんか?
ここでは、肩こりの症状を緩和する効果がある食べ物をご紹介します。

■ビタミンEが含まれたうなぎ、ナッツ類、かぼちゃ、落花生など

神奈川の整体スクールがお届けするお役立ち健康コラム
肩こりは筋肉疲労と血行不良によって起こることがほとんどです。
血行不良を改善するのに役立つのがビタミンEです。
ビタミンEは毛細血管を拡張させて血行を促進する効果があります。

肩が凝りすぎて息苦しくなったり、頭痛が起こったりしませんか?
それは血行不良によって筋肉や脳に十分な酸素が運ばれていないためです。
そのような症状がよく出る人は、ビタミンEを意識的に摂ることをおすすめします。

ビタミンEは、うなぎ、ナッツ類、かぼちゃ、落花生などに多く含まれています。
おやつにナッツ類を少し食べるだけでも肩こりの症状を緩和できます。

■ビタミンB1が含まれたレバー、豚肉、うなぎ、玄米など

神奈川の整体師養成スクールがお届けする健康に関するコラム
ビタミンEとセットで摂っていただきたいのがビタミンB1です。
ビタミンB1には筋肉疲労を緩和する働きや糖質を筋肉のエネルギーに変える働きがあります。
筋肉疲労とは筋肉の中に乳酸が溜まることで起こります。
乳酸は筋肉の使いすぎによって発生しますが、通常ならうまく乳酸を分解されるはずなのです。
何らかの影響で分解されていない乳酸をビタミンB1がうまく分解してくれて、肩こりの症状の緩和につなげてくれます。

ビタミンB1はレバー、豚肉、うなぎ、玄米などに多く含まれています。

■ビタミンCが含まれたアセロラ、レモン、キウイ、いちごなど

神奈川の整体師養成スクールがお届けする健康に関するコラム
ストレスにより緊張状態が続くことで肩こりになる人も多いです。
ストレスや疲労を解消してくれるのがビタミンCです。
デスクワークは体を動かさない上に、プレッシャーなどによる緊張状態が続くことで肩こりになり、ビタミンCが不足していると余計に症状は悪化します。

ストレスが多いと感じる人は、積極的にビタミンCを摂るようにしましょう。
ビタミンCはアセロラ、レモン、キウイ、いちごなどに多く含まれています。

■クエン酸が含まれたグレープフルーツ、レモン、梅干し、お酢など

神奈川の整体師養成スクールがお届けする健康に関するコラム
肩こりに効く栄養素として意外に知られていないのがクエン酸です。
クエン酸は乳酸の分解を促進する働きがあります。

グレープフルーツやお酢などを口にすると酸っぱい酸味が広がりますね。
その酸味こそがクエン酸なのです。
クエン酸は、ビタミンCと同様にストレスを緩和させてくれる働きがあります。

クエン酸を多く含む食べ物は、グレープフルーツ、レモン、梅干し、お酢などです。
グレープフルーツやレモンのようにビタミンCとクエン酸が一緒に含まれている食べ物も多いので効率よく摂取するのもおすすめです。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

総合(セット)コース

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森