お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧5  >> 低カロリーで栄養豊富、ヘルシーなアーモンドミルクの作り方

低カロリーで栄養豊富、ヘルシーなアーモンドミルクの作り方

整体学校がお届けするおもしろ健康コラム
「牛乳よりも低カロリーで栄養も豊富、しかもアンチエイジングやダイエットの効果も!」と話題のアーモンドミルク。
日本ではまだあまりなじみもなく、手に入りにくい感じもありますが、家庭での手作りもできるのがアーモンドミルクのよいところ。そんなに手間もかからず気軽に作ることができるので、一度手づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

さまざまな効果が期待されるアーモンドミルク

神奈川の整体スクールがお届けするお役立ち健康コラム
アーモンドミルクはアメリカでは牛乳の代用品として一番よく使われているポピュラーなもので、動物性食品を摂らない菜食主義者たちにも愛用されているといいます。
カロリーは牛乳の3分の1ほど、豆乳と比べても約半分です。

さらに、アンチエイジング効果があるとされるビタミンEが多く含まれ、血管や細胞の酸化を防ぎ、老化を遠ざけてくれるといわれています。
ビタミンEと同じく高い抗酸化作用があり、フリーラジカルを除去してくれるというフラボノイドも含まれています。
また、皮下脂肪をつきにくくするというオレイン酸、脂肪の代謝を促すというビタミンB2、油分の吸収を抑えるという不溶性食物繊維などの働きにより、ダイエットの効果も期待されます。
他にもカルシウムやマグネシウムなどのミネラル類も豊富に含まれ、栄養も豊富です。

アーモンドミルクの作り方

神奈川の整体師養成スクールがお届けする健康に関するコラム
1.生のアーモンド1カップ分を一晩(12時間以上)、たっぷりの水につけておく
生のアーモンドには体によくないアクの成分(酵素抑制物質)が含まれているので、水につけてアク抜きをする。そうするとアクは水に溶け出してしまう。
気になる場合は素焼きアーモンドを使えば、皮にある酵素抑制物質がローストの際の熱により働かなくなっているので気にせずに作ることができる。

2.アーモンドを洗ってミキサーにかける
水につけておいたアーモンドをきれいに洗い、水4カップと一緒にミキサー入れてなめらかになるまで攪拌する。

3.そのまま自然に漉す
ざるの上にガーゼを置いてできた液をいれ、10分ほどそのまま置いて漉せばできあがり。
しぼらず自然に漉した方がスッキリとした雑味の少ない味わいになる。
密閉して冷蔵庫に入れれば3〜4日ほどは保存可能。残ったかすは料理などに使える。

自家製アーモンドミルクは新鮮で添加物もなく安心して使えます。
ぜひそのまま自然の甘味やアーモンドの風味を楽しんでください。お好みで甘味を加えて飲んだり、料理に使ったり、牛乳の代わりにいろいろな用途に使えます。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

総合(セット)コース

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森