お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧4  >>  優れた薬効成分がいっぱいのスパイスをもっと取り入れよう!

優れた薬効成分がいっぱいのスパイスをもっと取り入れよう!

神奈川県の整体の学校がお届けする健康コラム

料理に味のアクセントや香りを加え、食卓をより豊かにしてくれるスパイス。
スパイスには色や味、香りをよくするだけではなく、さまざまな薬効があり、体の働きを助けてくれます。
料理を彩りながら健康も増進させてくれる、とてもありがたい存在といえるでしょう。
今回はその効能や使い方をまとめてみました。


スパイスとはどんなもの?

静岡県にほど近い整体の学校がお届けする健康に役立つコラム
主に熱帯アジアや中南米からヨーロッパに持ち込まれた植物の根、茎、種子などのことです。
ヨーロッパでは栽培することができないこしょうやナツメグ、クローブ、シナモンなどがあり、運搬期間が長いことからほとんどが乾燥させてあります。

昔から薬としても用いられ、漢方薬にも多くのスパイスが含まれています。
最近ではとくにその生活習慣病の予防効果や、抗酸化作用が注目されています。

スパイスの生活習慣病予防効果

神奈川県の整体の学校がお届けする健康コラム
◆減塩効果
塩分の摂りすぎはさまざまな生活習慣病を引き起こしてしまいます。
料理にスパイスを使うことで香りや辛味が増すため、塩を減らしても十分な満足感が得られるようになり、減塩食を続けることができるようになります。

◆ガン予防効果が期待される
アメリカの国立ガン研究所が長年にわたって研究した結果、多くのスパイスに高いガン予防効果が期待できることが分かりました。
ガーリック、ショウガ、ターメリックやタイムなどがより予防の可能性が高いといわれています。

◆活性酸素をおさえる抗酸化作用
体内で過剰な活性酸素が発生すると、生活習慣病を引き起こす要因となってしまいます。
抗酸化作用とは活性酸素をおさえる働きのことですが、スパイスにはこの作用を持つ成分がたくさん含まれています。
多くのスパイスが抗酸化作用を持っていますが、とくに強いとされるのはクローブ、オールスパイス、シナモン、セージなどです。


まずは少量から使おう

静岡県にほど近い整体の学校がお届けする健康に役立つコラム
初心者がよくやってしまうのが、スパイスの使いすぎです。
最初は少量から始め、何回か使いながら自分にあった量を見つけていきましょう。
そして、肉や魚、野菜などの素材との基本的な相性を覚えて慣れてきたら自分の好みにあった使い方も広がり、上手に取り入れられるようになります。

スパイスのおもな働きは、
○香りをつける…素材によい香りをつけたり、臭みを消したりする
○辛味をつける…辛味をつけて味にアクセントをつけたり、食欲を増進させたりする
○色をつける…鮮やかな色をつけて美しく演出したり、食欲をそそったりする
という3つの点です。

使いこなせるようになると、料理の幅が広がるばかりでなく、ざまざまな効果も期待できます。もっと日々の料理に取り入れ、その力を借りたいですね。



学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

総合(セット)コース

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森
==P R==
ヘルス&ビューティー