お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧2  >>  <ハーブティー> 癒しの1杯で心も体もほっこりさせよう 

<ハーブティー> 癒しの1杯で心も体もほっこりさせよう 

神奈川県の整体の学校がお届けする健康コラム

1杯のハーブティーを飲むことでまずは体が温まり、そしてその良い香りで心もホッとリラックスしてきます。
もちろん、ハーブならではの有効成分を取り入れ、心身の健康の増進に役立てることもできます。
くつろぎのひとときにハーブティーを取り入れるための選び方と、おすすめの3選、いれ方をまとめてみました。


ハーブティーの選び方

静岡県にほど近い整体の学校がお届けする健康に役立つコラム
今はさまざまなお店でハーブティーを手に入れることができますが、やはり品質の良いもの、できれば有機栽培のものを選びたいところです。
アロマショップなら実店舗、ネットショップともに上質のハーブティーを取り扱っていますし、ハーブティーの専門店もありますので、ぜひお気に入りのお店を探してみましょう。

また、家でハーブを栽培すれば生の葉でフレッシュハーブティーが楽しめます。
ちょっとしたスペースがあればコンテナ栽培もできるので、育てるところから楽しむのもよいですね


おすすめのハーブティー3選

たくさんの種類があり、それぞれ香りも色も薬効も異なるハーブティー。
好みによりお気に入りのものは違ってくると思いますが、初心者でも飲みやすいハーブティーを3つ選んでみました。

○エキナセア
免疫力を高める働きがあり、風邪などの感染症の予防や鎮静化が期待できる。
味は緑茶に近くてあまりクセがなく飲みやすく、風邪がはやる季節にはぜひ飲んでおきたいハーブティー。

○レモンバーム
さわやかな香りで気分をリラックスさせてくれる。
解熱、発汗作用や、神経性の頭痛をやわらげてくれる働きもある。
味は酸味がなく、やわらかい甘味があって飲みやすい。

○スペアミント
殺菌効果や気持ちをリフレッシュさせてくれる働きがある。
スペアミントはペパーミントのように辛味がなく、甘さがあるので飲みやすい。
その一方、スッキリとしたメントールの香りもあり、さわやかな気分をもたらしてくれる。


ハーブティーのいれ方

ハーブティーは色も美しく、その色を眺めることでもリラックス効果が得られるため、透明なガラス器でいれるのが一般的です。

1.ティーポットに人数分のハーブを入れる。
一人分はティースプーンに山盛り1杯。フレッシュハーブならその2~3倍が適量。

2.お湯が沸騰したらポットに注ぎ、ふたをして3分ほど蒸らす。
長く蒸らしすぎると味や香りも変わり、薬臭くなってしまったり、刺激物が浸出されすぎたりするので時間を計って。

3.ポットを軽く回して濃さを均一にしてからつぎ分ける。


ハーブティーはノンカフェインなので寝る前のひとときにも楽しめますし、カモミールのように安眠をもたらしてくれるハーブもあります。
そして、お気に入りのハーブティーが見つかったら今度はブレンドに挑戦してみましょう。何種類かを混ぜることで、相乗効果で効用も倍増します。
いろいろと試してみてお好みのブレンドを作るのもまた楽しみですね。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森