お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧2  >> 健康と自己管理 睡眠・呼吸編

健康と自己管理

神奈川県の整体学校がお届けする健康コラム

健康であるためには自己管理が必要です。
たとえ名医と出会い良い薬を飲んだとしても、運動はしない、食事は外食やコンビニばかり、毎日夜更かししてネガティブなことばかり口にしている・・・これではさすがに健康にはなれません。
健康に関する正しい認識を持って、きちんと自己管理することが必要です。


睡眠

静岡県にほど近い整体学校がお届けする健康コラム
私たちは一般に昼間活動をします。その間、体を活動させるための神経である「交感神経」が活発に働いています。
そして夜になると交感神経は徐々に休み、代わりに「副交感神経」が働き始めます。
この副交感神経が昼間疲れた体を休息させて消耗した酵素や神経伝達物質・免疫物質などの生理活性物質を作り、昼間の活動に備えさせるのです。
また同時に傷ついたり、すり減った筋肉の修復も行なわれ、体力を回復させるという大事な働きもしています。
夜間に副交感神経が優勢となり、深く質の良い眠りについて初めて免疫力が高まり、肌が整えられ、体力も回復してくるのですが、夜更かしして睡眠不足になったり、眠りそのものが浅かったりすると、必要な生理活性物質が不足するため、免疫力が低下し、病気になりやすくなってしまいます。
風邪をひきやすくなったり、果てにはガンなどの難病にかかりやすくもなってしまう危険性まであるのです。
それで健康であるために、夜はきちんと寝なければなりません。ずっとテレビを見ていたり、遊び歩いたりしていたら思わぬ病気にかかってしまうかもしれません。


呼吸

呼吸は非常に大切です。もちろん酸素を取り入れるために呼吸が大切であるということは誰でも知っていますが、それ以外にも健康にとってとても大切な役目を果たしています。
呼吸は横隔膜の収縮により、肺が拡張や収縮を繰り返します。これらの収縮運動により、内臓や他の器官が動かされ、生理活動を促進させるマッサージが自然と行なわれているのです。
このマッサージ効果により肝臓や肺への末梢までの血液循環が確保されるとも言われています。
呼吸運動が衰えると、次第に肺が委縮して十分な機能を果たせなくなっていきます。また呼吸筋が硬くなるということは全身の筋肉も硬く衰えることになります。こうして不健康になるばかりか、老化現象も促進されてしまいます。
それで呼吸はできるだけ多く吐き、また深く吸うことを心がけ、呼吸筋を衰えさせないようにすることが大切でしょう。
お勧めなのは、ゆっくりと息を吸い、吸い切ったところで少し息を止めてみることです。
そうするなら肺胞を膨らませることができ、委縮した肺をよみがえらせることができるのです。
さらに肺胞が膨らむことで肺胞の壁に刺激が与えられ、プロスタサイクリンという物質が分泌されます。
このプロスタサイクリンには血栓を溶かす作用があると言われ、血液をサラサラにする効果があります。

睡眠も呼吸も普段から何気なく行なっているものですが、少し意識を持って行なうことで大きく健康に寄与します。
生活習慣病の予防や治療にも重要な働きがありますので、普段から正しい認識を持っておくことが大切でしょう。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森