お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
日本セラピストスクール トップ  >>コラム一覧  >>お腹すっきり! すぐに試せる便秘解消のポイント 

体に負担をかけない便秘解消法

お腹が張ったり、吹き出物や肌荒れの原因になったり、便秘は嫌なものですよね。
また、便秘を繰り返していると、痔や高血圧のリスクも高まってしまいます。

ここでは、なるべく下剤に頼らず、食事や生活習慣で便秘解消するためのポイントをお伝えします。


便秘解消のポイント1 食べ物で便秘解消

便秘は腸の働きが悪くなることで起きやすいものです。
腸の働きを整える効果がある食べ物や、良い便を作る食べ物を積極的に食べるようにしましょう。
便秘に効くと言われる食べ物には以下のようなものがあります。

・食物繊維
便のかさを増やし、腸の働きを良くする効果があります。
野菜やくだものに多く含まれます。

・ヨーグルト
腸内の善玉菌を増やし、腸の働きを良くします。
善玉菌のえさになるオリゴ糖を一緒に摂ると効果アップ。

・納豆
整腸作用があり、腸の働きを良くしてくれます。
便を適度なやわらかさにしてくれるマグネシウムも含まれています。

上記のような食べ物を積極的に食べるようにするとともに、3食規則正しく食べることや、暴飲暴食を避けることも便秘解消には大切です。
また、水分はたっぷりと摂るように心がけましょう。

便秘解消のポイント2 腹筋を鍛えて便秘解消

運動不足も便秘を引き起こす原因のひとつ。
腹筋が衰えるとスムーズな排便ができなくなってしまいます。
また、腸の働きも悪くなってしまいます。

腹筋運動は、手軽にできて便秘解消に役立つ良い方法です。
学生時代によくやっていたような、膝を立てて仰向けに横になり、両手を頭の後ろで組んで上体を起こす運動です。

回数は10〜20回を2〜3セット程度が目安ですが、キツイようなら最初は回数を少な目に。
慣れてきたら回数を少しずつ増やすようにしましょう。

便秘解消のポイント3 マッサージや整体で便秘解消

マッサージや整体で、血行を良くしたり身体の歪みをなくすことも便秘解消に役立ちます。
身体の歪みは筋肉を緊張させ、痛みやコリの原因になるだけでなく、自律神経の乱れにもつながります。
自律神経の乱れは腸のぜん動運動にも影響するため、便秘の原因になってしまうのです。

【便秘に効くマッサージ】
両手の人差し指・中指・薬指を使ってお腹をマッサージしましょう。
心地よく感じるほどの強さで行います。

1:仰向けに寝て、おへその周りを時計回りにゆっくりと「の」の字を描くようにマッサージします。
2:おへその下から恥骨に向けてマッサージします。

便秘解消のポイントを押さえて、すっきりとお通じの良い体質を目指しましょう。
神奈川県の整体学校・セラピストスクール
学校案内のご請求はこちら     どんな整体?無料体験できます!
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 南浦和整体学院はあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森