お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧  >> ゆったり呼吸がもたらすリラックス。呼吸の重要性を知ろう。

ゆったり呼吸がもたらすリラックス。呼吸の重要性を知ろう。


今、あなたの呼吸はどんな状態ですか?

普段は無意識に行っている呼吸ですが、この呼吸を意識するだけで心身の状態まで変わってくることをご存知でしょうか。

ストレスや緊張を感じるとき、呼吸をコントロールすることでリラックスする方法をぜひ覚えておきましょう。


ストレス時、呼吸はどうなっている?

人がストレスや緊張を感じたとき、呼吸は浅く速くなり、体も緊張して固くなり、ときによっては息を止めてしまっていることもあります。
このような浅い呼吸では酸素を十分に取り入れることができず、血液中の酸素が足りなくなってしまう恐れが出てきます。
そうすると、特に多くの酸素を必要とする脳の細胞はダメージを受けやすい状態に。

また、浅い呼吸は交感神経を働かせ、リラックスをもたらす副交感神経の働きを抑えてしまうのです。
この状態が続くと、自律神経失調症や肝機能の低下など、さまざまな不調を引き起こす場合も。
逆にリラックスしているときには呼吸はゆったりと深くなり、体もゆるんで心が安らいできます。
ゆったりとした呼吸は副交感神経の働きを活発にするからです。


リラックスをもたらし心をラクにする腹式呼吸

ふと気づくと浅い呼吸をしているとき、意識してゆったりと深い呼吸をすれば心身のリラックス状態を取り戻すことができます。
まずはこんなふうに腹式呼吸をしてみましょう。

口から「フーッ」という感じで息を長く吐き出す。肺に残っている空気を全部吐き出すような気持ちで、お腹をへこませる。

吐ききったら、今度は鼻から深く息を吸う。息を吸うごとにお腹を膨らませてゆく。

息を吐く時間が吸う時間よりも長くなるように意識しながら、リラックスを感じるまでこの呼吸をくりかえす。

「吐いてから吸う」という順序で、外出先などでもできるだけ長くゆったりとした呼吸を心がけるだけで、ストレス状態から解放されラクな気持ちになれます。
また、頭がスッキリしてきたり、気分転換ができたりもします。


「丹田」を意識してみよう

腹式呼吸に慣れてきたら、おへその下5cmほどの場所にある丹田(たんでん)というツボを意識しながらやってみましょう。
そして、吸うときにはきれいな空気が体の隅々にまで行きわたり、吐くときには体に溜まったよくないエネルギー(黒い煙のようにイメージするとよい)も一緒に吐き出すイメージをすると、とてもすがすがしい気分になれて元気が出てきます。
イメージの力はあなどれないものです。


呼吸に意識を向けることが習慣づけば、浅い呼吸にすぐに気づいて改善することができます。
ぜひ毎日の生活の中で、呼吸の状態をチェックする回数を増やしていきたいですね。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森