お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧  >> ダイエット成功!でもここからが油断禁物、リバウンドしないための3つの注意点

ダイエット成功!でもここからが油断禁物、リバウンドしないための3つの注意点


努力の末にダイエットを成功させ、スリムな体型を手に入れて大満足!

でもここからはリバウンドを防ぐための注意が必要になってきます。

せっかく作り上げたお気に入りの体型を崩さないよう、次の3つのことに気をつけていきましょう。


1.「気持ちいい!」と思える運動を続けていく

もしかすると、運動が嫌いで食事制限などでダイエットに成功した方も多いかもしれませんね。
でも、できれば血行をよくして体そのものを生き生きさせ、溜まったストレスやネガティブなエネルギーを放出するためにも生活の中に運動を取り入れてみましょう。

何も激しい運動をしなくても、ゆったりしたヨガやストレッチ、腰回しや体操などでも体がほぐれ、ストレス解消になりカロリーも消費できます。
自分に合った「気持ちいい!」と思える運動をできれば毎日続けられると理想的です。それが難しい場合にはなるべく階段を使ったり、少しでも歩く距離を多くしたりと工夫をしてみましょう。

ストレスが解消されさっぱりした気分でいることで、食べ過ぎも防ぐことができます。


2.1週間単位で食べる量の調節を

生活がどうしても不規則になりがちな場合、1週間単位で食べる量を調節するだけでも体重の増え方が違ってきます。
おつきあいなどで高カロリーのものを夜遅くに食べたり、お酒を飲んでしまったり…よくあることですよね。
そういうときには翌朝をスムージーだけにするとか、昼、夜も軽めにするなど食べる量を減らして調節すれば大丈夫です。

そして、週末の一日を「胃腸を休ませる日」として、軽い食事を心がけることで胃腸の負担を減らして休ませてあげましょう。
可能な方は「週末プチ断食」を習慣にできるとさらに理想的ですね。
また、ゆっくり時間を取って半身浴をしたり、サウナや岩盤浴に行ったりして不要な老廃物を排出すると心身ともにスッキリします。



3.「よく噛む」ことを忘れない

心がけようと思ってもついつい忘れてしまう「よく噛むこと」。
特に時間がないときや何かに必死になっているときには大急ぎで食べてしまいがちです。

でも、ゆっくりよく噛むことは唾液を多く出して消化がスムーズにいくように助けたり、脳に満腹の信号を送って満足させたりするのに欠かせません。 「早食いはリバウンドのもと」を何か食べるたびに思いだせるように意識して、ゆっくり食べる癖をつけられたら安心ですね。

これら3つのことに気をつけるだけでもリバウンドはかなり防げます。
毎日の生活でちょっとだけ心がければすぐにできることばかりですので、ぜひトライしてみてくださいね。

そしてこのほかにも自分なりの工夫を重ね、美しい体型を維持していきましょう。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森