お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通えるアロマの学校(スクール) トップ  >>コラム一覧 >>万の症状を持つ『自律神経失調症』を治す方法 

自律神経失調症の治療に整体の効果あり?

自律神経失調症は交感神経と副交感神経、ふたつの自律神経のバランスが崩れて起きる症状の総称です。
とくに決まった症状はないので病気というよりも「さまざまな症状の総称」という扱いになります。
うつ病やパニック障害と似ているので、かかるべき医師も内科や心療内科、精神科など、慣れない人は迷うこともあります。

症状は非常に多岐に渡るため、wikipediaより引用させて頂きました。
めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、血圧が激しく上下する、立ち眩みする、 耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、 不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など精神的な症状が現れることも多い。

自律神経失調症には様々な症状があり、どの症状がどれだけ強いのか弱いのかは患者それぞれである。
そのため患者によっては、その他の症状はあまり強く現れないにもかかわらず、ある特定の症状のみが強く表れる場合もあり、 症状は実に多岐に亘る。/ 自律神経失調症 - Wikipedia

原因は同じでも症状に個人差が大きく出てしまうのが自律神経失調症の特徴です。

しかし、自律神経失調症の患者さんは例外なく、首から背中にかけての筋肉が固くこわばっています。
そこで、整体による治療の可能性が注目を浴びています。


自律神経が乱れる原因

自律神経失調症の原因は交感神経と副交感神経のバランスの失調です。

生活リズムの乱れ、夜更かしによる自律神経の興奮、脳の疲労、更年期などによるホルモンバランスの乱れと、要因は様々ですが、 主にストレスが原因とされています。

そのためにさまざまな症状が出ますが、その症状によって筋肉のこわばりや呼吸が苦しいなどの副次的なトラブルが出てくるのです。

症状を和らげることで負のスパイラルから脱出

こわばった筋肉をほぐすことで血行が促進されると、まず身体がリラックスします。

このことだけでも症状の改善は見込めますが、筋肉がほぐれることで身体が楽になり、呼吸を深くすることができる、という効果が大きいです。
自律神経失調症を引き起こすとされるストレスを、症状を和らげることで軽減し、治癒に向かわせるのです。

身体がリラックスし、呼吸も楽になると、自律神経の乱れを修正していく力になります。
自律神経失調症によって身体がこわばり、そのことが症状をさらに進行させていくという負のスパイラルから脱出していくという考え方です。


従来の治療と合わせて整体を利用しよう

自律神経失調症への治療効果はマッサージや鍼灸も有効であると言われています。
結局は同じことで、血行の促進で筋肉をほぐし、呼吸を整え、ストレスを軽減していく流れです。

しかし整体の場合はその効果の持続時間が長いとも言われているのです。

心療内科や神経科での通常の治療と合わせて、整体も考慮に入れてみてください。

神奈川県の整体学校・セラピストスクール
学校案内のご請求はこちら     どんな整体?無料体験できます!
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森