お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧  >> <アロマテラピー>どれを選ぶ?初心者にも使いやすい精油のご紹介 

<アロマテラピー>どれを選ぶ?初心者にも使いやすい精油のご紹介


アロマテラピーには欠かせない精油。でも、種類が多すぎてどれを選べばよいのか迷ってしまうかもしれません。

精油にはさまざまな種類があり、特に貴重なものは値段も高くなっています。

手に入れやすい、手ごろな値段で一般的なものを作用別に挙げてみました。




○リラックスさせてくれるもの

ラベンダー
精油の中でも特に代表的なもので初心者にも向いています。フローラルで心が落ち着くようなこの香りが苦手な人は少ないでしょう。
まずはこの精油を1本持ってみるのをおすすめします。

スイートオレンジ
甘くてさわやかなオレンジの果実の香り。この香りには気分を明るくし、不安を解きほぐす力があります。
何となくウツっぽい状態になっているときにもおすすめの精油です。


○心身を活発にし元気にしてくれるもの

ローズマリー
スーッとするような、刺激的で目が覚めるような香り。
頭をスッキリさせて集中力、記憶力を高める作用があります。

レモン
リフレッシュしたいときにはレモンの香りが一番。
気持ちが高ぶりすぎたときに落ち着かせてくれたり、集中するのを助けてくれたりします。


○免疫力アップ、ホルモンの調整など体を整えてくれるもの

ティートリー
樹木系のスッキリとしたさわやかな香り。
強力な殺菌作用を持つことでも有名ですが、体内の毒素を排出してくれ、免疫力をアップします。
傷を癒したり、感染症を防いだりするのにも使われます。

クラリセージ
甘い香りのこの精油は、頭痛や生理痛などの痛みをやわらげてくれます。
また、ホルモンのバランスを整え、子宮を強くしてくれる作用があります。


殺菌作用についてはほぼすべての精油にあるといわれていますが、とくに強力なのはティートリー で、傷薬として使われることもあるほどです。


まずはお気に入りの香りを探そう

分かりやすくするため一つの作用だけを取り上げましたが、本来はどの精油も心と体の両方に作用する力があります。
くわしい情報はネット上や本などで見られますので、見てみるときっと「これを使ってみたい!」と思うものが出てくるはずです。 さらに詳しくお知りになりたい方はぜひスクールで勉強してください。単に資格が取れるだけではなく、生活が豊かになるに違いありません。

そして、最初の1本はまず何よりも自分好みの香りであることが大切。
大好きな香りを好きなときに楽しめることで、生活がとても豊かに感じられるようになります。

お気に入りの香りの精油を買ったら、ティッシュやお湯を張ったカップなどに1滴落として香りを楽しんでみましょう。これを芳香浴といいます。

大好きな香りがいつも漂っているお部屋は居心地がよく、リラックスできる癒しの空間になること間違いなしです。
さっそくアロマショップにお気に入りの香りを探しにいきませんか?





学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森