お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧  >> サプリメントについて 

サプリメントについて


健康維持のためには、栄養バランスのとれた食生活を送ることがとても大切というのは周知の事実です。
たとえ整体などに通い続けても、栄養バランスが取れていなければ免疫力は下がります。
しかし、仕事をしている人ならば外食をする機会はどうしても多くなりますし、摂取する栄養素のバランスを保つのは容易なことではありません。
また、最近の野菜は昔の野菜に比べて、栽培方法が変化したことによって含まれている栄養素が昔の半分以下になっていると言われます。
また、生のものを食べず加工品を食べたならば、栄養素はさらに摂れなくなります。したがって、ビタミンやミネラルが不足することが考えられます。
このことを考えると、不足しがちなビタミンやミネラルをサプリメントによって補うことは、健康を維持のために有効な手段ということができます。


注意したいポイント

注意すべきは、サプリメントの数があまりに膨大であり、中には効果の低いものや人体に害のあるものが含まれているということです。

したがって、安心して摂取することができる商品であることを見極める必要がありまず。サプリメント選びのコツを説明します。



1.値段で決めない

サプリメントの中には値段が非常に安いものがあります。一方で非常に高いものもあります。安いからこれにしよう、高いから効果があるだろう、というような判断は危険です。
より気をつけるべきは安いものです。サプリメント開発のためには、多くの研究費と開発費がかけられているのですから、安くないのが普通です。
だからと言って高ければいいというものではなく、不当に高値をつけて販売している業者がいるのも事実です。
したがって、サプリメント選びの際には価格を判断基準にするのは避けましょう。


2.効果と安全性が保証されているか

薬であれば流通するまでに何年もかけて十分な臨床時実験を行い、効果と安全性が確立されてから初めて流通します。
しかしサプリメントにはそういった法規制がないため、極端な言い方をすれば全く効果が確認できていないものを販売してもいいのです。
きちんとした会社であれば科学的知見に基づいて効果と安全性を確立したうえで販売しているものですから、そのような会社の製品を選ぶようにしましょう。


3.有効成分の含有量が保証されているか

サプリメントの多くは自然由来のものを原料としているため、原料となるものを収穫した土地や季節、原料の品種によって含まれる有効成分の量は異なります。

そのため、品質管理がしっかりとしている会社の製品を選びましょう。


4.有害物質は含まれていないか

サプリメントは原料となるものを煮詰めて圧縮するなどして製品になっています。
そのため、栽培している農場で農薬が使われていた場合などは、残留物質がサプリメントに混入する可能性が大いにあります。

そのため、品質管理がしっかりとした会社で、有害物質が除去されている製品を選びましょう。


5.いつでも手に入るか

 サプリメントは毎日継続して摂取するものであるため、長期間にわたっていつでも摂取することができるように、広く流通していて、手に入れやすい価格のものを選びましょう。

 選ぶ一つの基準としては、歴史と実績のある会社のものを選ぶと間違いがおこりにくいでしょう。




学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森