お問い合わせは  小田原校(0465)57−0653
神奈川や静岡から通える整体学校(スクール) トップ  >>コラム一覧  >>記録する力・・・健康を維持するテクニック 

記録する力・・・健康を維持するテクニック


継続出来る人や、目標を達成できる人を、意志が強いとか、根性があると周囲は評価します。
逆に出来ない人はたたかれてしまうことがあります。 これは、能力の問題ではなく、どちらを選択しているかというだけの問題なので、 正しい間違いとは言い切れないかもしれません。

ある人は、一般的な能力だけで言えば、並の人よりもありませんが、何かを続ける事が出来ます。
出来るというよりも、続けるテクニックを知っているのです。 これが出来れば誰でも継続し、大きな目標を達成する事は出来ます。

今回は記録する力を使って健康を維持するテクニックというテーマでお話しさせていただこうと思います。

記録する方法

最初は5個でも10個でも良いので、習慣化したい事をノートやエクセルに表にして、日付を書いて記録していくようにすればいいです。やると決めたら明日まで待たず、今すぐに取り掛かりましょう。

大きな目標というのは、たくさんのステップを踏んで到達できる場所なので、毎日の細かいタスクをこなしていく事で、いずれその片鱗が見えてきます。たとえば、あなたが30キロ痩せたいと考えているとします。

これを3か月で達成しようとするのは無理があります。急がば回れではないですが、無理をすればかならずどこかにひずみが生じますので、1か月1キロくらいにしておいて、3年スパンで痩せた方が確実かつ楽に痩せる事が出来ます。

お金も、ダイエットも健康も、簡単に手に入るものは簡単になくなります。じっくり達成する事を決断しましょう。

記録項目は、大きな目標が10キロ痩せる事なら、まず毎日体重測定をする事を決め、それを記録しましょう。他には、運動や筋トレを記録するのも良いでしょう。痩せるための要素を習慣にちりばめていく事がポイントです。

運動しなかったという記録をつける

記録は正直に記録する事が鍵です。そうすれば改善点がおのずと見つかります。食生活の改善がうまくいったときは体重が落ちているはずです。仮に落ちていなくても体脂肪が下がっていたり、胃の調子が良かったりするはずです。

うまく出来なかった場合でもそのまま記録するように心がけましょう。

記録し続ける事で起こる変化

記録を3週間も続けていたら、自然と記録する事が苦でなくなり、習慣化されてきます。そうすると、おもしろくなっていき、良い結果を記録できるようになろうと努力するようになります。

運動する時間が長くなったり、質の良い食生活が出来るようになったり、まるでゲームのレベル上げのような感覚に陥ります。楽しいことを継続する事は誰でも出来ます。成功者と失敗する人の違いはこの点だけで、能力差ではありません。


学校案内のご請求はこちら    
学校案内のご請求はこちら

受講コース

短期講習

1日講習

どんな整体?無料体験できます!

授業時間

   平 日 10:30〜19:00
   日祝日 10:30〜16:00
   休校日  火曜日

メールアドレス

日本セラピストスクールなら自分のペースで学べます 日本セラピストスクールはあなたの夢を応援します

整体スクール併設サロン

スクール併設サロンリラックスの森